子育て主婦、介護世代や退職後、外で働きにいけない副業ができる環境支援します

office365

バイナリーオプションとは

■ バイナリーオプションの成功・失敗

どこまで円安、円高になるかを予測し、選ぶ取引です。
バイナリーオプションとは将来の特定の期日に、外国為替レートが、あらかじめ設定された目標レートを越えるか越えないかを「選ぶ」取引です。

画像の説明

取引決定時間は30秒、60秒、3分、15分、1時間、2時間等があります

■自宅でICT利用の支援内容

''ユ-ザがリスク少なく投資ができる仕組みを提供しています

''1.エントリ-はAI人工知能プログラムで、アラ-ムがなると
どことどこの国の公定歩合を買う↑売れ↓をで知らせます。エントリ-時期ですよ!

2.エントリ-操作に入ります。

 ①どことどこの国の相場を選びます。
 ②買う↑売れ↓''を判断します。
 ③どちらかをエントリ-します。
 ④通常の経験上で成功率は8割です。
 ⑤デモ練習をすることで操作と勘が身につくと成功率が85~90%に
 ⑥1回セミナ-と2か月のデモ練習で3か月後からリアルエントリ-です
 ⑦千円で1日6回エントリ-で1日5,000円収益です。30分で完了です。
 ⑧BOで収益が上がっても自分の目標金額で終えます。たどり着かないときは翌日に
 ⑨湘南テレワ-ク(STW)はユーザに目標金額以上は収益を上げないを指導します。

画像の説明

バイナリーオプションはリスクがある投資

1.歴史

バイナリーオプションの歴史は、イギリスのIGホールディングス㈱が2003年に金融商品化したことに始まります。このオプション取引がIGマーケッツ証券が2009年に日本に持ち込んだまだ歴史の浅いオプション取引です。 そもそも、バイナリーオプションとは、株式・債券・通貨等特定の商品を将来売買する権利をあらかじめ購入する取引です。

株やFX(外為)等のリスク管理は非常に難解だとされていますが、バイナリーオプションのリスクは限定的で取引する時点で失う損失を把握できる点が投資として最も魅力的な特徴を持っているところが人気になってる要因のようです。

2.世界の国の公定歩合、円安、円高になるかを予測する取引です。

バイナリーオプションとは将来の特定の期日に、外国為替レートが、あらかじめ設定された目標レートを越えるか越えないかを「選ぶ」取引です。

3.日本での規制

2013年には、国内でのバイナリーオプションに規制が入りました。 バイナリーオプションの取引が「あまりにも短期」だからという内容のものです。 バイナリーオプションの取引で60秒後の値動きを取引するものがありますが、これは『投資』ではなく『投機』的性質が強いという考えた方のようです。

簡単に言うと、ギャンブル性が強いということでしょう。 株やFX(外為)のリスクヘッジとして使うこともできますが、バイナリーオプションの場合は短期である場合が多い為、株やFX(外為)のリスクヘッジとして使うよりも、バイナリーオプション取引単独で投資としての魅力の方が強い性質を持っているようです。

4.バイナリーオプションブームが来ている?

近年、株やFX(外為)と並んで浸透し始めていますが、株やFX(外為)と同様にそう簡単に利益を出せるわけではありませんので、十分に注意が必要です。 バイナリーオプションの取引の損失が限定的だとはいっても、取引の性質等を十分理解してメリット・デメリットをしっかり把握する必要があります。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional